資本主義の終焉

ハッピーマネーライフ

お金が稼げていたらそれでOKという資本主義の時代は終焉に向かっている

投稿日:

こんにちは。

いつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

今日は「お金が稼げていたらそれでOK」という

そんな資本主義の時代は終焉に向かっているというお話しです。

前回、「時代の変革期に私たちはまさに居る」で

時代が数々のイノベーションによって

変革期が起きてきていることをお伝えしました。

これらはどういった変革期であるかは、

簡潔に申しますと、

今まで価値のあったものが価値がなくなっていきます。

逆に今まで価値としてなかったものに価値がついていきます。

平成の一昔前に高度情報化社会を私たちは迎えました。

しかしながら、高度情報化社会のその結果、

すぐに情報を手に入れる事ができるメリットの反面、

情報の渦に飲み込まれてしまい、

いったい何が真実で何が間違いなのかを判断できない

情報弱者層を生み出してしまうことにもなりました。



そして、情報リテラシーを高めていく事が急務になった結果、

既存の与えてきた情報に付加価値をつけてきた側は、

令和の今後において、

その情報そのものには価値がどんどんなくなっていきます。

情報に価値をつけて販売するという行為自体が、

プロダクトライフサイクルでいうもう飽和状態なのですよ。

例えば、今まで情報そのものを単品で販売していた場合は、

今後はそれではやっていくことができない流れになります。

ましてや、他者のプラットフォームを活用しているなら尚更です。

他者のブログプラットフォーム、他者の決済システム、

他者の顧客管理ツール、などなどです。

最終的には情報の価値自体はフリーミアムの無料に落ち着き、

その中でも周囲と違った選択肢を取った少数派が

今後は「情報」というカテゴリで稼いでいくことになります。

その為にも、日々新たな知識を自分自身の為に蓄えて

人生を豊かにする為に向上し続けていく習慣が必要になります。



その少数派に入る為に必須条件としては、

マーケティング、ライティング、セールス

これらは必ず欠かせないスキルの要素になります。

これらの実務的なことに付きましても

今後、当ブログでどうやって成果を上げることができたか?

というミクロな視点での具体的なノウハウから

今後、あなたがどのように進んでいけばいいか?

というマクロな視点での具体的な戦術をお伝えしていきますね。



今回も最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

この記事が面白かった、次も読みたい、役に立ったという場合は、

SNSで拡散していただけますと幸いです。

またあなたにお会いできる日を楽しみにしています。


資本主義の再構築 公正で持続可能な世界をどう実現するか


世界は贈与でできている 資本主義の「すきま」を埋める倫理学

-ハッピーマネーライフ

error: Content is protected !!

Copyright© ハッピーマネーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.