ポートフォリオ

未分類

お金の資産管理 ポートフォリオは最大限の利益拡大と最小限の支出に減らす

投稿日:

こんにちは。

ブログを訪問していただき、誠にありがとうございます。

お金の資産管理をすることは、非常に重要なことですよね。

現在も資本主義である社会の仕組みはまだ変わらないので、

一度、あなたのお金の資産管理として、

ポートフォリオをしっかりと組んでみる事をオススメいたします。

例えば、その具具体的方法論としては、

下記の様にカテゴリーをざっくりと分けましょう。

現金資産が現在いくらあるのか?

有価証券での資産が現在いくらあるのか?

不動産での持家での資産がいくらあるのか?

海外関連の資産がいくらあるのか?

また収入や資産について、

ポートフォリオをしっかり組んでいたとしても、

支出の内訳が改善できるものである場合は、

適宜、改善していく姿勢が良いでしょう。

具体的には、

支出にも「固定費X」と「変動費Y」がありますが、

「固定費X」は一度減らす事ができれば、

今後のランニングコストに直結して影響を及ぼす為、

非常に効果的ですよ。

「固定費X」の種類については、

1 通信費用削減
2 保険料金削減・解約
3 不動産契約内容交渉

これらを実施すると効果は抜群に現れますよ。

1 通信費削減については、

いまだにドコモ・au・ソフトバンクといった

三大キャリアが良いサービスであると思い

消費者が見えていない知る事ができない

通信業者の闇の部分が、昨今は露呈してきています。

例えば、SIMロック解除とかの縛り期間も顕著な例ですよね。

何も知らずにTVや新聞で発信されていることが、

正解だと思っている暮らしをしていると、

毎月三大キャリアから

平均13000円〜14000円ほどの携帯料金を請求されている。

そんな方が現代の日本人はまだまだ大半です。

2 保険料金削減・解約

3 不動産契約内容交渉

これらについては、また別の記事で

詳細をお伝えしていきますね。

これよりももっとお得な契約をする情報は今や

情報化社会のインターネットに溢れています。

大切なのは、情報供給過多と言われるこの時代に

どの情報が正しくて、どの情報は危ないといったことは、

決して情報を全て鵜呑みにするのではなくて、

信憑性を基準にしっかりとあなたが吟味する必要があります。

今回も最後まで読んでいただきまして、

誠にありがとうございました。

今回の記事が良かった、役に立った、

今後も応援したい、という場合は

SNSでフォローをしていただき、

拡散をしていただけますと幸いです。

今後とも何卒よろしくお願い致します。

-未分類

Copyright© ハッピーマネーライフ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.